製作裏話】ベルビーでは手作業での温かさにこだわっています!

こんにちは!
ベルビーフェリノンスタッフの中山です。

今回は久しぶりに「製作のお話」をしたいと思います。

以前にこのブログで
一番習得に時間のかかる作業として
名入れのデータをパソコンで作る作業と紹介されていましたが、

まさに今!
わたしがその猛勉強真っ只中なのです!!

実はわたし、
ベルビーに入るまでは
こういう名入れのデータは、
お名前を入力すれば
ポンっと出来上がると思っていました。

みなさんもそう思っていませんか?

せいぜい、各商品ごとに書体を選ぶくらいだろうと・・・

なので、
世界で一つだけといっても
同じ書体で同じ名前なら
同じものが出来るじゃないの?
なんて思っていたんです。

が!!!  違うんですよ!!

これが製作の現場に入って
一番驚いたことなのですが、

名前を入力しても、バラバラな大きさで出てくるため
各商品に合わせて大きさを変えて、
バランスの修正もしないといけないのです。

見た目のバランスだけではなく、
その後のサンドブラスターで彫ることも考えてのバランスも見ていきます。

文字の並びによっては大幅に修正が必要な時もありまして・・・

それを一つ一つ修正していくので、
たとえ同じ人が作っても
毎回同じものなんて出来ないんですよ!!

そこからさらに、
手作業で版を貼り付けて
彫って、色を入れて・・・と全ての工程が職人級の手作業なので
全く同じものを作ることのほうが不可能なのです。

もちろん、全て機械で1ミリの狂いもなく同じものを作れるところもあるかとは思いますが、

ベルビーでは手作業での温かさにこだわっています!

だからこその「世界で一つだけ」なんですよね~
でもこのバランスの修正というのが
なかなか難しいですね。

「何度も何度もやってみて、感覚を磨き上げていく!」
となっていましたが、
ホントに感覚を掴むのに必死です!!

特に、焼酎マグや湯呑みなどに使われている書体は
独特の温かみがあるかわいい文字なのですが、
修正箇所が多く、
そして一文字ずつ並べて作っているので、
たまに文字の組み合わせによっては
真っ直ぐ並んでいるのかすら
悩んでしまうこともありました。

今はまだまだ作ったデータに直しが入るのですが、
早く一人前になれるよう、毎日奮闘しています!!

一つ一つ丁寧に、
こだわりを持って作っているマグたち、
是非チェックしてみて下さいね!!

名入れ切子グラス 名前入り オリジナル イラスト 名入れなごみ焼酎マグ 名前入り オリジナル イラスト 名入れ

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。