名入れプレゼントが完成するまで~その2~

サンド
Felinom Staff日記

こんにちは!ベルビー名入れ部門の児玉です。
今年は台風が多く天気が荒れたり、暑くなったり涼しくなったりと気温の変化が大きいですが、
みなさんは体調崩したりしていませんか?
私は夏は暑くて嫌いなので早く秋になってくれないかなと思っています。
今回は以前名入れプレゼントが完成するまでの流れについてお話ししたのですがその続きをお話ししていきます♪

~サンドブラストで名前を彫る~


前回は版を作りそれを商品に貼り、マスキングテープでカバーしました。
版を貼った商品をサンドブラストという機械を使って掘っていきます。
サンド
サンドブラストとは簡単に言うと砂で彫刻をする機械のことです。
高圧空気と一緒に細かい砂を吹き付けて掘っていきます。
この作業で注意しないといけないのが掘る部分の深さを均一にしないといけないというのと
深く掘り過ぎないということです。
慣れて感覚を掴むまではこれがなかなか難しく私も苦戦しています。

~絵の具を使って色入れ~


堀りが終わった商品はそのまま洗うものと絵の具を使って色を入れるものと分かれます。
洗いをする商品は洗ってそのまま乾かします。
絵の具を入れる商品は掘った部分に絵の具で色をムラの無いようにいれていきます。
この工程の際に掘り過ぎている商品は色を入れるのが大変になるので掘り過ぎは注意しないといけません。
ムラなく色を入れることができたら、オーブンで焼いて色を定着させ、洗います。
オーブンで焼いた後に色がしっかり入っているか確認して入っていなければ
その部分に絵の具を少し足して再度オーブンで焼いて修正をしていきます。

~商品を詰めて梱包~


洗い終わった商品は綺麗にした後段ボールに詰めていきます。
詰め終わった商品を詰めた人以外の人が商品は正しいか名前は間違っていないか、
うまく掘れて色が入っているか検品をします。
無事検品に通ったら梱包をしてお客様のもとに発送させて頂きます。
梱包

2回にわたってお話しした名入れプレゼントが完成するまでいかがだったでしょうか?
名入れの商品はこうやってさまざまな工程を経てお客様の元に完成したプレゼントが届くんですね。
今回ブログを読んで気になった方や買ってみようかなと思った方、注文お待ちしております!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。