知ってるようで知らない、バレンタインの起源とは?バレンタインに贈る名入れプレゼント

Event

こんにちは!ベルビ-名入れ部門のナカセです!
先日は「節分」でしたね。
恵方巻を食べるという風習も全国的に広まっていますが、皆さんは召し上がりましたか?
我が家では毎年、恵方巻きは家族がそれぞれ買う店や種類を内緒で一つずつ用意します。何が揃うかはご飯の時のお楽しみー♪
かぶるのではないかとドキドキしますが、今年も上手くバラけました(笑)

2月最初のイベントが終わり
大イベント・バレンタインがやってきます!
フェリノンでもバレンタイン特集しています。
バレンタインに悩んでる方は必見!↓↓CRICK!↓↓

今日はバレンタインにおすすめの商品をご紹介しますが、その前にまず、
バレンタインとはどういう日なのかをご紹介します。

愛の殉教者「聖バレンティヌス」


バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼります。
当時ローマでは、2月14日は家庭と結婚の神でもある女神・ユーノーの祝日でした。
翌2月15日は、豊年を祈願するルペルカリア祭の始まる日で、当時、若い男性と女性は別々に生活していたため、ルペカリア祭は男性と女性が巡り合う唯一のお祭りとされていました。
多くの男女はその祭りで巡り合い、恋に落ちて結婚するのですが、ローマ教皇のクラウディウス2世は「愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がる」という理由で、この祭への参加を禁止してしまいます。

キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていましたが、それを知り怒った皇帝は二度とそのような行為をしないように命令しましたが、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しませんでした。
最終的に、ユーノーの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日に彼は処刑されてしまいます。
これに反発したローマの若者達は、愛の表現として、祭の前日2月14日に好きな女性に愛のカードを渡すことを思いつき、そのカードに「聖バレンティヌス」の名を書いたそうです。
後に聖バレンタインの命日をお祝いするようになり、キリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論です。

多様化していくバレンタインデー


日本では国民的行事となっており、様々な内容に多様化しています。
女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をするといった主要目的以外にも、
交際中の恋人や、結婚している夫妻、子供同士でも行われるようになり、
憧れの男性・女性に贈るケース、
上司・同僚・友人などの恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈る「義理チョコ」女性が女性へチョコレートを贈る「友チョコ」。
西欧・米国では一般的な、男性が女性に贈る「逆チョコ」
輸入品や高級品のように店頭在庫が珍しいものを自らのために買い求める「自分チョコ」を行う者も増えており、さらに最近では、
男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」も増えてきています!
過去に行なわれた『バレンタインデーに関する調査』で、
「日頃の感謝の気持ちを表す機会」との回答が全国の10代〜30代の女性からも多数得られています。
そして「チョコレート」という形にこだわらない物へも変化してきています。
この日に向けて、私から3つ紹介致します。

名入れボールペンパーカーIM&名前入り本革名刺入れアリゾナ



名入れボールペンパーカーIM & 名前入り本革名刺入れアリゾナ   11,000円

古代ローマより発祥したバレンタインデーであり、
時代を経た現在イタリアでは女性からプレゼントを送るときは、革製品が人気とのこと。「お仕事頑張って」や「いつもお世話になってます」の気持ちとともに贈り物に。

ル・クルーゼ ペア名入りショートタンブラー&ハートディッシュセット



ル・クルーゼ ペア名入りショートタンブラー&ハートディッシュセット
9,800円

お二人の名前を彫刻したペアのタンブラーに、
可愛いハート形のプレートがセットになっています。
「恋人や夫婦がお互いを敬う日」という意味合いの日として新婚さんやカップルのかたに、是非使って欲しいアイテムです。

名前入り湯のみ+プリザードフラワーセット 花暦(はなごよみ)



名前入り湯のみ+プリザーブドフラワーセット 花暦(はなごよみ)
4,980円

贈る相手に合わせて選べる12種類の湯飲みに、美しく枯れないお花プリザードフラワーがセットになっています。
西ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花など様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日で、日本でも、「フラワーバレンタイン推進委員会」が結成されており、「男性から女性に花を贈る日」と考える人たちもいます。
更にアメリカにおいては、バレンタインデーにおける最も重要なアイテムは「花」だそうで、他の何はなくとも「花」は絶対だそうです。最近では、人と違った花をプレゼントしたい男性が増えているとのお話もあります。
以上、オススメのお品でした。

バレンタインデーは、愛の表現として、祭の前日2月14日に好きな女性に愛のカードを渡すことから始まりました。イギリスではバレンタインに添えるカードに、「From Your Valentine」と書いたり、「Be My Valentine.」と書いたりもするそうです。ベルビーでは無料でオリジナルのメッセージカードをお届け出来るので、上記のメッセージや伝えたい想いも手軽に添えていただけます^^

また用途、バレンタインを選択いただく事でバレンタインカードもお選びいただけます。
是非ご利用ください♪

姉妹サイト ベルビーフルール

フラワーバレンタイン特集もぜひチェックしてみてくださいね。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。